ご挨拶

令和4年7月11日更新

皆さま、こんにちは

こちらは中国税理士会広島西支部のホームページです。

税理士は税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそって、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることを使命として、日常の業務に取り組んでいます。
具体的な業務として、①税務代理(税務申告書や税務調査に関し税務官公署に対する主張、陳述、そして代理、代行)、②税務書類の作成、③税務相談、があります。
そして、この税理士業務に付随して財務書類の作成、会計帳簿の記帳の代行、その他財務に関する事務を業として行っています。

新型コロナ感染症の蔓延拡大、ワクチン接種の進展による縮小、そして今、第7波と云われる勢いで再び拡がり始めようとしています。また、ロシアのウクライナ侵攻の影響。円安。など中小企業を取り巻く経営環境はまだまだ非常に厳しい状況にあります。コロナ対応融資の返済猶予もその返済が始まる企業もあろうかと思われます。これらの環境の変化に対応していくためにも、正しく記帳された会計帳簿、財務諸表が要り、税理士の業務は納税者の毎日の適正な記録があって、適切な経営の相談に対応することができます。

広島西支部の平成四年度の事業計画が承認されましたが、租税教育、確定申告相談会場の設置など社会貢献事業は今年度も引き続き実施してまいります。が、すべては事業を行う先におられる方々、そして私たち税理士会員の身体の安全を最優先とすることで実施を考えてまいります。

税理士は未来をつくるパートナー、皆さまにとって身近な存在です。

皆さまの頼りになる広島西支部としてこれからも活動を続けていきます。

 

中国税理士会 広島西支部

支部長 井上 博夫